whitecane_tenbo201610

東京コレクション2017SSに、Knock on the DOORのステッキが登場しました!

tenbo_21
(参照;FASHION PRESS)

2016年10月表参道ヒルズで開催された
東京コレクション 2017SSのtenboのファッションショーで
Knock on the DOORが制作を担当した
ステッキ(白杖)が登場いたしました!

 

テーマは【光】。

白杖が、「光」そのもの。
暗い夜にも光り輝く希望となれますように…。

黒いワンピースを夜空としたら、白杖が星。
何かをしたい・外に出たいと思ったときに
必要になる白杖だからこそ、
それ自体が希望の光になってほしいと考えました。

ai2040

★ポイント1: 暗闇の中で光る白杖

白色をベースに、イエロー&ブルーをのせています。

実はこの塗料は発光塗料を使っています。
つまり、暗闇の中で、光るんです!

この塗料の上に星柄をいれてありますので
暗闇の中では、イエロー&ブルーの光の中で
星形がぼんやり浮かび上がるデザインとなっています。

ai2058

★ポイント2: 鈴の音が聴こえる白杖

白杖を使っている方は、基本的には、
視覚になにかしら障がいのある方ですよね。

光り輝く希望…
そのテーマを「見えなくても、感じる」ことができるように
ブルーの鈴をあしらいました。

「彼女が歩くと、希望の音が聴こえる。」
そんな白杖になれるようにと思いを込めて…。

ai2048

「白杖は作らないのですか」というお問い合わせを
以前から時々いただいておりました。

こうして今回東京コレクションという大舞台で
白杖の制作を担当させていただいたことで
たくさん感じる・考えることもあり

素晴らしい機会をくださったファッションブランドtenbo、
そしてデザイナー鶴田さんに感謝でいっぱいです!

今後はこの経験を活かして
白杖のラインナップも作っていきたいなぁ~と考えています。

白杖使用者のみなさん、楽しみにしていてくださいね♪

続きを読む

File_000

本日放送!NHKハートネットTV【ブレイクスルー】に、ステッキアーティストの楓友子が出演いたします。

File_000

本日、8月1日放送予定の
NHKハートネットTVの【ブレイクスルー】に
ステッキアーティスト楓友子(ふゆこ)が出演いたします。

+..。*゚+.。*゚+.*.。+..。*゚+

NHKハートネットTV(Eテレ)
8月1日 午後8時~

ブレイクスルー File.57
「人生をカラフルにする魔法のつえ―ステッキアーティスト・楓友子」

+..。*゚+.。*゚+.*.。+..。*゚+


密着取材だからこその、
いままでさらっとしかお話できなかったことも
じっくりとお話できたり、
製作過程や日常生活も垣間見て頂ける作品となっているかと思います。

ぜひご覧くださいませ。

続きを読む

雑誌『ハルメク』でインタビューが掲載されました。

File_000

File_001

こんにちは!ステッキアーティストの楓友子(ふゆこ)です。

本日6月10日発売の雑誌『ハルメク』で
ステッキアーティストの楓友子(ふゆこ)の活動を
ご紹介いただきました。

こちらは残念ながら書店では購入できない
定期購読のみの雑誌なのですが、
ご購読くださっている方はぜひ
「ピープル」コーナーをご覧くださいませ。

続きを読む

BS-TBS『こころふれあい紀行』に出演しました

IMG_0255

IMG_0248

こんにちは!ステッキアーティストの楓友子(ふゆこ)です。
 
6月5日(日)、
BS-TBS『こころふれあい紀行』
出演させていただきました。
 
20分以上ある番組の中で
ステッキアーティストとしての活動のことや
その活動のきっかけ、今後の夢など
たくさんお話をさせていただきました。

さらに!
 
小柳ゆきさんの歌と
二胡奏者ジャーさんと
ギタリスト中村さんで
 
ゆずの『栄光の架橋』を
演奏してくださいました…!!!
 
「誰にも見せない泪があった」
という歌詞から始まるこの歌。
 
たくさんのことが思い出されて
目の前でみなさんが演奏してくれるなか
涙をこらえるのに必死でした…。
 
とっても貴重な経験でした、
みなさんありがとうございました!!

続きを読む

AEON(イオン)葛西店でKnock on the DOORのステッキが登場しました!!

こんにちは!ステッキアーティストの楓友子(ふゆこ)です。

今日はビッグニュースがあります!

なんとこのたび、
AEON(イオン)葛西店にある
ステッキ専門店【ファンタステッキ】にて
Knock on the DOORのステッキを
置いていただけることになりました!!!

o0800060013619601806

しかも!

Knock on th DOORからは
すべて今回のために新しくデザイン・制作した
AEON(イオン)オリジナルデザインのステッキを
置かせていただいております!

Knock on the DOORのウェブサイトやカタログには載っていない
AEON(イオン)葛西店でしか手に入らないステッキです!!

▼計6種類のオリジナルステッキ♪

o0800106713619605283

o0800060013619605281

▼ステッキ専門店【ファンタステッキ】はこんなに明るく広いです♪
ステッキコンシェルジェさんもいらっしゃるので、
杖のことをなんでもお気軽にご相談いただけます♪
o0800060013619605280

「Knock on the DOORのステッキって、気になるけどまずは実物を見てみたい」

「おしゃれなステッキを色々見てみたい」

「Knock on the DOORのイオン限定モデルを見てみたい」

「はじめてのステッキ、店員さんに相談しながら決めたい」

…という方はぜひこの機会に、
イオン葛西店に足を運んでみてくださいませ~!(*^^*)♡

==========
AEON(イオン)葛西店
〒134-0088 東京都江戸川区西葛西3丁目9-19
TEL:03-3675-5111(代表)
※ステッキ専門店『ファンタステッキ』は3階です
==========

続きを読む

ステッキ用ストラップが新登場です!!

以前からたくさんご要望をいただいておりました、ステッキ用ストラップ。
Knock on the DOORから、こだわりのストラップができました!!!

————
◆こだわり1: 「アクセサリー感覚で使えるストラップ」
Knock on the DOORはまるでアクセサリーをつけている
かのような、おしゃれなストラップを目指しました。

バッグやポーチなどにチャームとしてつけても素敵です♪

————

◆こだわり2: 「ずれ落ちにくい」

歩いているうちにだんだんと
ストラップが落ちてきちゃう…という経験はありませんか?

このずれ落ちを解消するために、
お客様ひとりひとりの手の大きさに合わせられるよう、

ストラップのサイズを調整できるつくりにしました!

————
↓ストラップ・ブレスレット 詳しくはこちらをどうぞ!↓
http://kdshop.thebase.in/items/3057275

 

ストラップ-01mini ストラップ-02mini ストラップ-05miniストラップ-06mini

続きを読む

MX TOKYO『ぷらちなライフ』に出演いたしました。

 

 

201602_ぷらちなライフ_MXTOKYO (7)

2016年2月14日、

MX TOKYOのテレビ番組『ぷらちなライフ』に

出演させていただきました。

ファッションデザイナーでもある篠原ともえさんにもお褒めいただき

“ぷらちな世代”である角野卓造さんにも「使いたくなる」と言っていただき

ステッキアーティストとして

とても嬉しいお言葉をたくさんいただいた時間でした。

これからもファッションとして楽しめる

おしゃれなステッキをたくさん作っていきたいと思います。

ありがとうございました。

続きを読む

J-WAVE『TOKYO MORNING RADIO』に出演いたしました。

Morning_Radio02

2016年1月25日、

J-WAVEの『TOKYO MORNING RADIO』に出演いたしました。

写真は、出演後にパーソナリティの別所哲也さんとツーショット♪

見た目だけでなく話し方もとってもカッコ良かった別所さん!

今回はステッキアーティストの活動のことに加え

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて

ステッキアーティストとして感じる東京の課題についてもお話をさせていただきました。

続きを読む

tenbo_runway_04

tenbo-Tokyo Fashion Week

tenbo-runway-02
tenbo_runway_04

tenbo-runway-01

 

2015年10月13日
世界五大ファッションコレクションのひとつである東京コレクションで開催された
ファッションブランド『tenbo』のショーのなかで
Knock on the DOORはステッキを担当させていただきました。

 

今回のtenboのコンセプトは『1945』。
平和への願いをファッションで表現するその姿勢は
日本ではもちろんイギリスでも報道されるなど
たくさんの方に見ていただける機会となりました。

 

tenboのみなさん、モデルの綾子さん、
ありがとうございました!

tenbo-runway-03

続きを読む